クルーズ専門旅行会社

2007年09月08日

太平洋フェリーから見た富士山

太平洋フェリーには時々乗船していますが、
太平洋フェリー上から富士山を見たのは初めてです。

先月(8月旧盆頃)、名古屋に向かう洋上でのことです。
朝4時半頃に目を醒まし、日の出を拝もうと思って
デッキに出てみました。

日本列島の見える側の空が、ほんのりかすかに明らんでいるので、
日の出はその方角かと思って見ていると、
明らんだ空の下に
小さな小山がぽつんと一つだけ見えます。

ん? 
もしかして??

しばらくすると、その小山は小山ではなく、
日本列島に単独にそびえる大きな山として
はっきりと見えてきました。

富士山です!
明らかに富士山です!!

やがて他の人たちも甲板に出てきました。
私を含め、皆カメラのシャッターを切っています。

富士山の右上の空が明るくなり、
やがて太陽が現れました!

日の出と富士山!!

初めて見る太平洋上からの光景です!

葛飾北斎の版画「東海道五十三次」に、
「神奈川沖浪裏」という画がありますが、
あの版画の中での小船の位置よりも、
もっと洋上遠い位置を
太平洋フェリーは航行しています。

季節、時間、洋上の位置、気候の
すべてがちょうど叶ったおかげで
はるか日本列島の上に眺めることの出来た
素晴らしい光景でした。

トップへ


posted by 海の子 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。