クルーズ専門旅行会社

2018年09月29日

飛鳥川U クルーズ船が仙台港に寄港

仙台港にクルーズ船「飛鳥II」が寄港したことに合わせ、JR東日本は、貨物路線に旅客列車を乗り入れる特別アクセス列車を運行しました。

貨物の線路は仙台臨海鉄道(仙台市)が管理しており、JRの列車乗り入れは1997年以来、約21年ぶりとなります。

普段見られない路線を走る列車を見ようと、沿線にはアマチュアカメラマンらが並びました。


アクセス列車には、クルーズ船のツアー客ら約60人が乗車。

車両は、土日を中心に「陸羽東線」を走るディーゼルカー「リゾートみのり」が使われました。

列車は、仙台臨海鉄道の仙台埠頭(ふとう)駅を出発、JR陸前山王駅を経て、松島駅まで走りました。


松島の観光も出来たので、クルーズ船のツアー客はもちろん、松島町も大歓迎でした。


posted by 海の子 at 00:11| Comment(0) | 仙台新港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。