クルーズ専門旅行会社

2018年09月21日

フェリー転覆、100人死亡=ビクトリア湖―タンザニア

2018.9/21(金)
 
アフリカ最大の湖、ビクトリア湖で20日、フェリーが転覆し、乗客ら少なくとも100人が溺れて死亡したという、痛ましいニュースが入りました。

フェリーには定員100人を大幅に超える300〜400人が乗っていたそうです。

マグフリ大統領は報道官を通じ「苦しい時だ。落ち着いてほしい」と国民に呼び掛けました。

野党は「何度もこの航路の危険性は訴えられていた。政府は聞く耳を持たなかった」と批判しています。



フェリーは湖にある島と島の間を航行し、20日午後、南東部に浮かぶタンザニア領の島の波止場近くで転覆。

警察によれば、救出されたのは37人。


救助活動は夜間に一時休止され、21日に再開されたが、犠牲者は増える可能性が高い。

転覆の原因は不明。

乗客のほか穀物やセメントなどが大量に積まれていたとのこと。

アフリカでは過積載による転覆事故がしばしば起きているということですが、

日本でも対岸の火事とせず、心してほしいと思います。


フェリーは最も安全な乗り物という神話は、これからも生き続けてほしいものです。


posted by 海の子 at 21:07| Comment(0) | 太平洋フェリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。